桧原湖

桧原湖

6/3~6/5に桧原湖に行ってきました。
今回はそのレポートです。

例年よりも寒かったらしく、全体的に遅れてました。
初日の朝は桧原湖でオカッパリするも釣果ゼロ。
信じられないことです。

9時頃からのんびりボートに乗って、キャストし続けますが、
3時間ほどアタリすらない状態が続きました。
辺りの人も釣れてない様子。これまた信じられないことです。

仕方ないので、スポーニング狙いに切り替えて、いかり潟へ。
すると、ほどなくバスの産卵床を発見できました。
バスに「ごめん」と謝りながら数匹釣っていくと、
ちらほら、ラージの姿が。
40オーバーもいましたので、桧原湖なのにラージ狙いに切り替えて、数匹ゲット。

①スモールの方がラージより深いところにベッドを作るようだ
②スモールの方が簡単に食ってくるようだ
③やはり、スモールとラージではスポーニングの時期がズレるようだ

以上のことを勉強させてもらったところで、
ベッドの釣りを自粛しました。

DSCF0003.JPG

桧原湖がダメなので、流水が無く、水温の高い、曽原湖にポイントを移します。
トップを投げまくると出ました出ました。
サイズは30超えないですが、トップに出てくれるのはうれしい限りです。
ガンガン撃ってガンガン釣りました。ポイントを変えて正解でした。


総括:
ベッドを狙わない限りは、桧原湖では厳しい釣りを強いられました。
今年の裏磐梯の気候と遠征時期を早めたことが仇となったようです。
反面、曽原湖ではプレッシャーも少なく、トップでいい釣りができました。

2005年06月07日 18:24

コメントしてください




保存しますか?